スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田植え 

完全にブログ熱も冷めてしまっているのだが
久々に水やんの田んぼに行った事もあり初心にもどって更新しました!

もう6月も半ばにさしかかろうかという先週末
水やんの田んぼの田植えをするとの一報がはいった。
3月のころは自分の田んぼを持ち「BEER米」を育てようと考えていたのだが
いろいろ検討した結果、今年は水やんの田んぼを手伝うことで
1年間の生活の流れに田んぼ(稲作)を取り込むことにした。

日曜日、少し肌寒く時折雨もぱらつく中
昼過ぎから田植えの手伝いに行った。

3月下旬に選別して選ばれた比重の重い種は
水やんの手によりこのように発芽し立派な苗になっていた。
111.jpg

この苗を2本ずつ30センチ間隔で手植えしていくのだ。
これが思ったよりもというか思っていたとおりの重労働。
なぜ手植えなのか?と水やんに聞くと
「機械では植え付けの間隔が狭くなってしまい
除草機(手押し車のような道具)がはいらんねん」と。
さらに「俺のやり方では普通の農薬を使った平地の田んぼと比べたら半分くらいしかとれんやろ」とも。
笑いながらそんなことを胸をはって言う水やんが心地よかったりもするのだが
つくづく大変な世界であり、つくづくおかしな人だと感心する。
112.jpg

ちなみに下の写真で中腰のもんぺ姿はうちのカミさんである。
田植えをしているわけではなく、田んぼに長靴をとられそうになってもがいているのだ。。。
122.jpg

慣れない手つきで4時頃まで普段使わない筋肉と普段使わない脳みそを使った。
おかげで心地よい疲れの中おいしいBEERをいただいた。
KC3A0068.jpg



スポンサーサイト

Comments

かわいいお尻やね♪

次は蹴ります!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://springer11.blog90.fc2.com/tb.php/23-412f0114

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。