スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イリノイ州の形のコーンフレーク!? 

久々の連日更新!

今日もネットで見かけたNEWSからの抜粋です。

以下CNNより。

「イリノイ州の形のコーンフレーク、ネット競売で13万円台に」

CNN200803230013.jpg
米バージニア州在住の姉妹が先週、インターネット競売大手イーベイにイリノイ州の形をしたコーンフレーク1粒を出品し、21日に1350ドル(約13万4400円)で落札された。

姉のメリッサ・マッキンタイアさん(23)は、「(オークション)終了までずっと落ち着かなかったけど、これですごくホッとした」と語った。メリッサさんと妹エミリーさん(15)は当初、コーンフレークそのものを出品したが、食品の出品を禁じているイーベイの規定に違反するため、コーンフレークの「引換券」の出品に切り替えた。マッキンタイアさん姉妹は、オークションの収益金を家族のレジャー資金にする予定。

落札者は、雑学ウェブサイト「トリビアマニア・ドットコム」を運営するテキサス州オースティン在住のモンティ・カーさん。カーさんは移動博物館の展示物として大衆文化や米国に関するグッズの収集を始めており、コーンフレークもコレクションに加える予定だ。コーンフレークが輸送中に壊れないよう、バージニア州から人の手で直接運んできてもらう考え。以前「世界一大きなコーンフレーク」を購入した際、輸送中に3つに割れてしまった苦い経験があるためという。

イーベイのウェブサイトには、ハワイ州・バージニア州の形のコーンフレークや、フロリダ州の形のポテトチップスなど、今回のオークションに触発されたと見られる出品物が続々掲載されている。



さーてみなさん!

おちおちコーンフレーク食ってられなくなりました。

でも福井県の形では130円くらいでしょうね。。。


スポンサーサイト

保育所終了式 

今日は息子の通う保育所の終了式でした。

息子はまだ年少さんですが

以前にも書いたとおり今日は保護者会の会長さんとして出席しました。

自分の子どもが卒業する時はビデオやカメラ撮影に一生懸命で

じーんとくる暇もなしといった感じみたいですが

今日はある意味、第3者的立場だったためか

子どもの成長ってすごいなーと

ガラにもなくしみじみ関心すると同時に

俺はどうなんだか。。。と

またまたガラにもなくひとり凹。


おかげで会長として最後の仕事である祝辞も

こっちは予想通り凹(泪)


ま、とにかく1年間いろいろと考えさせていただきました。


米・3800万の家が1万円で買える!(ANN NEWSより) 

ANN ニュースでおもしろい記事がありました。

----------------------------------------------------------------------------------------------------
(以下転載)

【米・3800万の家が1万円で買える!妙案に買い手殺到】
2007.jpg
 サブプライム問題の影響で、アメリカの住宅市場は悩みが尽きません。そんな中、メリーランド州で、一戸建てがわずか100ドルながら、買い手も売り手も喜ぶユニークなイベントが行われました。

 暖炉がある大きなリビングルーム、敷地内には小川も流れる恵まれた環境にあるこの家。実は1年半前から売りに出されていましたが、サブプライム問題の影響で、まったく買い手がつきませんでした。
 家の持ち主、カレン・クロフォードさん:「ある農家が家を抽選にかけたと新聞で読んだんです。自分たちにもできないかと思ったの」
 カレンさんはチャリティーイベントを企画し、福祉施設などが協力して家を3800万円で購入。そして、抽選にかけました。1枚100ドルのイベントチケットは約6300枚売れ、抽選会場には300人が詰めかけました。
 参加者:「当たったら転売するよ。住むつもりはないからね」、「当たったらどうしようか…住むのか売るのか…分かんないね」
 当選者はデニス・ウィーバーさんで、6週間以内に家を自分の財産にするか転売するかを決めるということです。
----------------------------------------------------------------------------------------------------

近江商人の「3方よし」じゃないけれど

これはスゴイ発想ですね。

家の持ち主は希望価格で売ることができ

購入者はわずか100ドルで豪邸をゲット。

イベント会社は4000万円近い利益を確保し

抽選にはずれた人は夢を買ったと思えばいい。



にしても


このイベント会社さん、よっぽど自信がないと出来ない事ですね。





オホーツクの風 

昨夜のこと、携帯に着信が。

0153-○○ー○○○○


ん?


知らんな~と思いながら出てみると


北海道別海町というオホーツク海に面した町に住み

オホーツク近海の鮮魚やカニを楽天で販売しているお友達からでした。

なんだかんだと1時間くらい話をしてしまいました。
(向こうは酔っぱ。ボクは素面。。。)

なににしても

たまにこういう電話をくれる友達はホントにありがたいです。

今日は彼のお見せの紹介です。

ピクチャ 3

一度ご覧下さい。

ここの北海シマエビ。

これは反則です。

ホントに止まりません。からをむく手とBEERが♪
(もちろんシマエビだけじゃないっすよ!)



歯医者 

待ちに待った火曜日。

こんなに歯医者が待ち遠しいなんて考えもしませんでした。

ようやくこの痛みとにおい(正露○)から解放されると思うと

うれしくてうれしくて予約の時間よりも30分も早く歯医者に到着♪

きっと原因は虫歯じゃなくて

詰めたところがとれたくらいかななんて

気楽に考えていました。




しかし!




歯医者さんボクの歯を診るなり



「あららら~~~!」

「なんでこんな事に・・・・。」



『ええええ~~!』(心の叫び)


詰め物がとれたのかと思いきや


その逆


なんとボクの右下6番の歯は

歯の真ん中の詰めた部分だけがのこり

その周りの歯が半分くらい欠けてなくなっている事が判明。。。。

さらにその隙間から食べ物とかアルコール♪などが侵入し

神経を圧迫していたのが歯痛の原因だったというのです。





最近少し忙しくなかなか歯医者に来れず

痛くなったら正露○のお世話になっていたことを告白したところ

歯医者さん「今日、神経とっちゃいましょう!」とあっさり。

通常は神経を殺す薬を使って時間をかけて治療するところ

「最近少し忙しくて」というボクの言葉に気を利かせ

一気に治療してくれることになりました(汗)


一応麻酔はうってくれましたが

普段からBEERを大量に飲んでいるボクには

すこし量が足りなかったのか

「じゃあいきますよ!すこししみますよ~♪」といった瞬間





『 NOooooooooooooo! 』(心の叫び2)





「すこししみますよ~」って先生!

めちゃくちゃ痛いじゃないっすか!


痛いの痛くないのって

あまりの痛さに目まいがする程でした。

治療後お金を払う時には

クラクラしていてお金を数えることもできず

とりあえず1万円札を渡して

おつりをもらい忘れて呼び止められる始末。。。




BLOG書くのに思い出したらまた痛くなってきた(汗)

「春」そして「ソースカツ丼」 

昨夜は高浜町商工会青年部女性部設立40周年記念で

たくさんの来賓の方々からありがたい祝辞と励ましを頂きました。

その後の懇親会でもたくさんの方々とお話しする機会をいただき感謝しています。

ありがとうございました。






今日は

このところなにかとバタバタしていて

家族とゆっくり過ごす時間が短くなっていたので

この春一番の陽気の中

久しぶりに家族でドライブ。

といっても遠出ではなく

「若狭路めぐり」

まずお水送りで有名な小浜市の鵜の瀬へ
1800.jpg

それから熊川宿でそばとだんごを食べ
kuma12.jpg

三方五湖のほとりにある若狭三方縄文博物館へ
1159496102.jpg

拝観後しばらくそこの公園で子ども達とおにごっこをして

次は気比神宮(なんと初参拝・・・。)
jin01b-1.jpg

んで締めは

ヨーロッパ軒!
ミックス丼最高!
かなりボリューミィー!
imgcnv.jpeg



ゆっくりな1日でした。

歯痛 

ついこの前まで少しBEERがしみるな~くらいのものだったのだけど

ここ最近、急激に悪化。

今や歯が痛いのか

顔が痛いのか

頭がいたのか

どこが痛いのかも分からない程に。



来週火曜日に歯医者の予約が取れたが

それまで正露○のお世話になる日々が続く。。。(臭)

節水グッズその効果は! 

昨年の12月、我が夜の主要蛇口に節水グッズを装着した
(詳細はこちらを参照)

シャワー(田川化工製節水パワーヘッド)
KC3A0161.jpg

それから

キッチン蛇口(タカギ製節水アダプター)
KC3A0169.jpg


設置から2ヶ月。

いよいよ検針の結果がポストに入っていた。

シャワーは50%の節水力。
蛇口は30~40%である。

いったいどのくらい使用量が減っているか!

とにかくわくわくして結果をみた。
KC3A0254.jpg


水道使用量1~2月は!!!

なんと!


37立米

おおおおおお~~~~(無意味)




これまでのデータと比較。


え~っと去年の11月から12月は。っと


ん?

あれぇ?

38立米??

ちなみに昨年の2月のデータは

フムフム!

44立米!


微妙な結果ではあるがここで新な新事実が。。。


検針の2日前のこと。

天気も良く少し暖かい天気のもと

子ども達が庭でおままごとかなにかをやって遊んでいたらしく

次の日のお昼前になって

屋外の蛇口から水がジャージャーと出ているのをカミさんが発見


なんということだ


水道の水は一般的に1分間に6リットルほど出てくる。

ということは10分で60リットル。

さらに60分では360リットル、



子ども達が遊んで水を出したのがだいたい17時ころとして

次の日10時に発見。

あいたたたた

17時間も出ていたということになる。

だんだん話をするのもイヤになってきたが

360リットル × 17時間 = 6,120リットル

かんたんに計算して6立米もの水を

ジャージャーと流していたことが判明。



「なにが節水だ。」

と怒られるような話であるが

この2ヶ月のあいだ節水グッズでためた貯金を

一気に放水してしまった。(ヤレヤレ)



ただ大ちょんぼでふりだしに戻るという結果にはなったが

この大ちょんぼがなければ31立米という結果だったということにもなる。

グッズの効果は上々であるのは確かなようだ。。。

とにかく

気を取り直してがんばろう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。